加藤和彦

私は日本伝統工芸を後世に残したい!

 

稲沢商工会議所青年部

(有)佛檀の加藤  加藤 和彦

 

 

 

YEGに入会したきっかけは?

 

地元でお世話になっている先輩方に誘われて入会させていただきました。

 

YEGで得たこととは?

 

今まであまり出席できなかったので、これから勉強させていただきたいと思います。

 

お仕事について

 

 

1)業種・内容

仏壇(仏具)製造、販売、お預かり処分

 

2)仕事に対する情熱

 

高校卒業してすぐに金箔の修業にでてから現在に至まで職人一筋に務めて参りました。職人が減るなか、日本伝統工芸を後世に残すべく日々励んでおります。

 

今、一番の楽しみとは?

 

親しい仲間とおいしいお酒を飲むこと。

 

稲沢及び地元への愛着や特徴

 

仕事柄、年配の方達とのお付き合いも多く町づくり推進協議会にも参加して、地元に貢献したいと思っています。

 

YEGを卒業したら?

 

まだ先なので考えておりません。

 

最後に一言!!

YEGの皆様今後もお付き合いよろしくお願いします。

 

編集後記

祖父江町商工会青年部時代からのお付き合いで十数年になります。

今回は、THE職人の仏ちゃんの真剣な金箔貼りを拝見させて頂きました。仏壇の修理は「お洗濯」と言うんですね。子供の頃、よく仏具のお磨きの手伝いをしたことを思い出しました。先祖に感謝の気持ちを持って、毎日神仏に手を合わせる習慣は大切ですよね。

お酒の席では、ユーモアとセンスのある会話で場を盛り上げてくれるのでいつも楽しいです。血圧が高く大手術をしているので、家族のためにも大酒は控えてくださいネ。

佛檀と仏壇の違いを伺うことを忘れてしましましたが、頑固職人としてのこだわりがあるのかな。

これからも、健康に気を付けてお酒やゴルフにお付き合い頂き、日本伝統工芸を後世に残すべく頑張ってください。

取材担当:松岡正記