塚本雅弘

「正直」「真面目」が基礎基本

稲沢商工会議所青年部

株式会社塚本印刷  塚本雅弘

 

 

 

YEGに入会したきっかけは?

 

稲沢青年会議所を卒業後、先輩からお誘いいただき、入会しました。

 

 

YEGで得たこととは?

 

「仲間」です。 生まれも育ちも稲沢ではありませんので、知り合いがいませんでした。YEGに入会して、一生付き合える「仲間」に出会えたことが、何よりもの宝です。

 

 

お仕事について

 

1)業種

印刷業

内容

《一般印刷》

パンフレット、カタログ、会社案内、取扱説明書、新聞(社内報、学校新聞など)、冊子(記念誌、報告書など)、書籍(自費出版本など)、ポスター、チラシ、伝票、名刺、封筒、挨拶状、年賀状、賞状、コンサートプログラム・チケット、各種シール・ステッカー、各種カード(ポイントカード、名札、メンバーズカードなど)、など

 

《販促品》

クリアファイル、手帳、カレンダー、ポケットティッシュ、メモ帳、うちわ、Tシャツ、ボールペン、しおり、下敷き、印鑑・ゴム印、など
《映像・WEB》 ホームページ作成、電子ブック作成、動画撮影・編集、写真撮影、スキャニング、画像修正・補正、など

 

《その他》

パネル、看板、段ボール、大判コピー、など
弊社のまわりには、様々な仕事ができる「仲間」がいます。「こんなことしたいなぁ」「こんなこと出来るかなぁ」と思ったら、お気軽にお問い合わせください。多彩な商品ラインナップで皆様の要望にお応えいたします。

 

 

2)仕事に対する情熱

 

一番の褒め言葉は「バカ正直」。お客様の要望に対して、「正直」に「真面目」にお応えし、信頼いただくのが私の仕事のやり方です。 印刷業界は年々市場規模が縮小する斜陽産業の一つです。取り巻く環境は厳しいですが、「正直」「真面目」な仕事で、地域の中で信頼されて印刷業を続けていくことが使命だと思っております。

 

 

 

 

 

今、一番の楽しみとは?

 

華山(岐阜城のある山)登山です。週末は必ず金華山に登ります。(瞑想のこみち登山道と七曲り登山道を多く利用します)
ついでに、日帰り温泉や寺社めぐりにも行きます。(日帰り温泉は郡上の明宝温泉、寺社めぐりは京都も素晴らしいですが、昨年から奈良がお気に入りです)
また、読書も好きです。乱読でビジネス書から小説、マンガ(特に手塚治虫)まで何でも読みます。最近は、ドラマ「半沢直樹」の原作者 池井戸潤氏(同郷で高校の先輩です)の小説にはまっています。とてもスリリングです。
今年はゴルフに挑戦したいなぁ。

 

 

 

 

稲沢及び地元への愛着や特徴

 

生まれてから25歳まで(大学の4年間は除く)岐阜県美濃加茂市に住んでいました。山あり川(木曽川)あり観光地(日本昭和村など)あり、そして青春の思い出ありと美濃加茂市は私の故郷です。
ここ稲沢での生活も20年たち、各種団体等に参加することで多くの「仲間」が出来ました。一緒に活動し、酒を飲み、語らいあうことで稲沢の人の良さや地域の魅力を感じるようになりました。稲沢も私の故郷です。

 

YEGを卒業したら?

 

どうしよう?

 

最後に一言!!

 

人生楽しく生きていこう!

 

取材後記

 

オフセット印刷」言葉は聞いたことがあっても意味はまったく知りませんでした。
印刷はプリンターやコピー機でするものだと考えていましたが、大量かつ安価に、そして写真や文字が精細かつ綺麗に印刷できるのが「オフセット印刷」とのことです。設備投資には莫大な資金が必要になることから、プリンターを購入するのとは勝手が違うようです。
工場にはそのような設備が何台もならび、社員の皆様が熟練の手さばきで使いこなし、そして事務所にはデザイナー・営業・事務担当の皆様が黙々と業務をこなしていました。社長である塚本さんは、それらの工程をしっかり監督され、内外の双方に対して絶大な信頼を得ている様子でした。地元の同業他種の企業との連携も密にとられており、印刷はもちろん販促品や映像・WEBのことなどをワンストップで解決してくれる心強い存在だと感じました。
プライベートはベールに包まれている印象を持っていましたが、毎週のように週末は金華山登山をされているようで、最近ではゴルフにも力が入っているようです。オンとオフの使い分けが上手なのを是非見習いたいと思います。