Inazawa Young Entrepreneurs Group

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

 

スローガン

 

 

 

 

『動け、今。明日を創るために。』

 

令和2年度会長 石川 高廣

我々は、産まれる場所も、環境も、自分の意志では選択することが出来ない。

しかしながら、私を含め各々が様々な状況、環境のなかで人生を重ね、今ここに、稲沢YEGのメンバーとして、また、この時代を担う青年経済人として、集った因果。

令和という新しい時代が幕を開けた今日、付託と信頼をいただいた皆様と共に活動できることに、感謝の念でいっぱいであります。

私は、2020年度という年を最高に刺激的で、活力にあふれた年にしたい、そう思っている。

これまでの、20年を越える活動を振り返りつつ、この先に向けての歩みを考えるにあたり、何を正義として活動していくのか。それは、我々の屋台骨である綱領、指針そしてYEG宣言に則り、今までよりもさらに、本質というものを追求すると共に、この先をリアルにイメージすることであると思っている。

この活動の先に、どんな社会が開かれていて、そこに住まう子どもからお年寄り、すべての人が豊かに暮らせるまちとは。

そんな未来を各々が本気でイメージしよう。

個々としての豊かな未来

組織としての豊かな未来

そしてなにより、まちとしての豊かな未来。

これらすべてを、強く想うことなくしては始まらない。そして、行動しなければ訪れることは絶対にない。

我々は行動する団体である。

1年365日、何もしなくてもきっと凄まじい勢いで過ぎ去っていくだろう。

この世に人として生を受け、今まで様々な人生を送り、世界から見ればほんの小さなこの稲沢というまちにおいて出会った宿命。

そんな我々が、何を考え、何処に軸足をおいて、この社会と、そしてこの地域とどう向き合っていくのか、自問自答し続けなければならない運命。

そして、目の前の課題に勇気をもって共に挑もうとする使命。

宿命に生まれ

運命に挑み

使命に燃える

この因果を偶然と捉えるか、必然と捉えるか、その捉え方ひとつで全てが変わってくる。

このまちの未来は今日、ここから始まる。

我々の活動が、この地域の未来を明るく豊かにしていくんだ、いや、そうしているんだって、

そんな自負心を稲沢YEGメンバー全員が持ち、互いのプライドを信じて最高の1年にしていこう。

任期を終える時、やりきったという皆なのとびっきりの笑顔と、思い描く未来に一歩近づいたと思える充足感をお誓い申し上げ、

2020年度稲沢YEG会長石川高廣の所信表明とさせていただきます。



 

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 稲沢商工会議所青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.