Inazawa Young Entrepreneurs Group

会長所信

  • HOME »
  • 会長所信

年間活動方針
1.会員拡大に関する事業
2.会員相互の交流を深める事業
3.地域活性化に関する事業
4.会員の資質向上に関する事業
5.他単会・団体との交流に関する事業
6.組織の活性化の源となる事業
7.その他青年部の目的達成に必要とされる事業
単会における問題点
・会員相互の情報不足
・会員拡大
・各事業への出席率

平成31年度会長 石川 高廣

 

スローガン

 

 

 

 

 はじめに

今から20年以上前、自分達が住み、暮らし、事業所を構えるこの地域の未来を、

若いちからで明るく豊かにしたい、

そんな想いから立ち上がった50名を超える先人達をルーツにもつ組織、

それが、稲沢商工会議所青年部である。

この度、そんな志高き方々により結成されたこの組織の会長職を拝命いたしました、石川 高廣であります。
オレ達は何の為にあるのか。
オレ達は何をすべきなのか。
商工会議所青年部という組織への深い理解と、このまちの未来を創るのは自分であるという自覚、

責任感を持つこと。そんな覚悟のもと行動し続けることが、豊かで住み良い地域づくりに繋がっていく。

我々の活動の中心にある、綱領・指針に加えYEG宣言。

ことあるごとに唯々唱える呪文のようなものになっていないか。

そんなベーシックなことも含め、今一度YEGがYEGとして為すべきこと、

YEGとして在る為にYEGを理解することから一緒に始めよう。

魅力的な組織の創造。
魅力的な組織とは。

私の思う魅力的な組織とは、前述したように未来創造が

自分の責務であるという自覚・責任感を持つ人間が集い、

一体感を纏いながら組織としての目的に向かい、結果とバリューを獲得するカタチ、である。

きっとそんな組織は、とても魅力的にひとの目に映り、自ずと共感するメンバーで溢れ、更に発展できる。

そんなカタチを目指し、創始の精神に想いを馳せる。
会員間に止まらない発展的交流。
本気で交流しよう。

なにかを成す為に必要なもの、信頼、信用、纏まり、一体感と呼ばれるものはどうしたら形成できるのか。

組織内に限らず、いろんな未来、可能性を考えていこう。
青年経済人として先導者たる気概で積極的に研鑚。
若いちからで、この地域の経済をまわし、

支え、活性化するトップランナーであるために、一歩先を見据えた展開を。
組織内外を問わずタイムリーでスピーディーな情報の発受信。
地域の未来を創る、そんな我々の活動がひとりでも多くの方に届き、

一緒に活動したいって思ってもらえる発信とは。

 

また、我々に対しての情報の受信。いろんなアンテナをはろう

さいごに
オレ達の活動の全てが、このまちの未来に繋がってんだ、繋げていくんだ、そんな想いをもって一年行動していく所存であります。

有意義で、充足感に満ち、達成感に溢れる、そんな一年を共に築いていこう。

2019年度
稲沢商工会議所 青年部
第23代 会長
石川 高廣


年間活動方針

1.会員拡大に関する事業

2.会員相互の交流を深める事業

3.地域活性化に関する事業

4.会員の資質向上に関する事業

5.他単会・団体との交流に関する事業

6.組織の活性化の源となる事業

7.その他青年部の目的達成に必要とされる事業

単会における問題点

・会員相互の情報不足

・会員拡大

・各事業への出席率


 

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 稲沢商工会議所青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.