稲沢YEG

スローガン 『起点回帰 』

~ ひとり一人のヒストリー ~

 

平成29年度会長 萩野達哉

 

 

『起』(おこす)という文字、会社を起業する・寝た子を起こす・畑を起こす…など、物事のはじまりを意味します。事業を起こしたルーツ、自分といった人としてのルーツ様々な起点が交錯し、今といった時間を、家族・企業・人との出会いにおいて成り立つことの奇跡こそが青年経済人としての己であります。

YEGといった組織と出会い、YEGを通じ仲間と出会うこの大切な宝を糧に新しいことに挑戦する一年を目指します。

稲沢商工会議所青年部として21年目を迎える本年、今日の稲沢YEGを作り上げてきた諸先輩方の思いを次代へ繋げ、新たなる青年部の活動原点を見つめ直したいと考えます。青年部会員のために必要な青年経済人として資質向上や研鑽、会員相互の交流によるより強い絆と連携を築き上げることにより『安心で安全なまちづくり』を掲げる稲沢市の発展のために魅力あるまちづくりこそが我々に課された責務と考えます。

また、20年間の歴史が築き上げたご縁を引き継ぎ、他単会や様々な団体との交流を深め、より良い協働事業に繋げることで組織の活性化を図りつつ、新たなる会員の拡大を目指します。
稲沢YEGで得た様々な経験を活かして、それぞれの社業の発展に繋がることを願い、一年間会長として誠心誠意努めてまいりますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。
平成29年度会長  萩野達哉

 

 

 

事 業 基 本 方 針

1. 会員拡大に関する事業
2. 会員相互の交流を深める事業
3. 地域活性化に関する事業
4. 会員の資質向上に関する事業
5. 他単会・団体との交流に関する事業
6. 組織の活性化の源となる事業
7. その他青年部の目的達成に必要とされる事業